Reika Fukuizumi | Japanese page

福泉 麗佳 (Reika Fukuizumi)

研究内容

キーワード

非線形シュレディンガー方程式, 孤立波解, 安定性
半線形楕円型方程式の解の存在・性質
確率偏微分方程式

修士・博士学生・ポスドク募集中
過去に在籍した学生の勉強した本:
ファイナンスのための確率解析II, S.E.シュリーヴ著, 長山いづみ他訳, シュプリンガー
岩波講座 現代数学の基礎 測度と確率1, 小谷眞一著, 岩波書店
共立数学講座15 関数解析, 黒田成俊著

これから開催予定の研究集会

Workshop "Nonlinear Partial Differential Equations on Graphs", Mathematisches Forschungsinstitut Oberwolfach, June 18 (Sun) – 24 (Sat), 2017.

Workshop "Nonlinear Wave and Dispersive Equations, Kyoto 2016", Kyoto University, September 6 (Tue) – 8 (Thu), 2016.

Workshop "New Challenges in Mathematical Modelling and Numerical Simulation of Superfluids", C.I.R.M., June 27 (Mon) – July 1 (Fri), 2016.

Workshop "Quantum Vortices and Nonlinear wave", Tokyo University of Science, January 19 (Tue) – 20 (Wed), 2016.

プロジェクト

ワーキンググループ: Numerical Analysis for Partial Differential Equations

平成22年度日仏共同研究事業SAKURA: Dynamics of model equations in Bose-Einstein Condensation 2010年4月- 2012年3月

セミナー

青葉山勉強会

応用数学セミナー

応用数学連携フォーラム

東北確率論セミナー


講義

解析学B (2セメスタ; 火曜2講時)
解析学C (3セメスタ; 火曜1講時)
数理統計学 (1セメスタ; 火曜2講時)
解析学A (1セメスタ; 木曜2講時)
過去の講義録

解析学B (2セメスタ; 火曜2講時)

教室:川内北キャンパス講義棟C106
教科書・参考書: 入門微分積分 三宅敏恒著, 培風館

資料

中間試験について

受験者数49名. 平均点 13.6 (満点35点)
採点評価に関する質問受付は1月5日(火)まで.

期末試験解答例  

2016年1月26日(火)実施. 受験者数48名. 平均点23.5(満点35点).
2月15日以降メールにて希望者へ答案返却.