第2回代数的組合せ論「仙台勉強会」



日程:2017年3月7日(火)~8日(水)
会場:東北大学 情報科学研究科棟 2階 大講義室  アクセス
主催:東北大学大学院情報科学研究科純粋・応用数学研究センター
共催:東北大学大学院情報科学研究科
世話人:宗政昭弘、原田昌晃、島倉裕樹、田中太初(東北大学)

印刷用プログラム

講師(50音順)および講義タイトル:
谷口哲至(広島工業大学)、ホフマングラフ —グラフの最小固有値について—
富安亮子(山形大学/JSTさきがけ)、格子と二次形式入門
Elena Konstantinova(Novosibirsk State University, Russia)、 Spectral properties of Star graphs

時間割:
 
 3月7日(火) 
 3月8日(水) 
10:00−11:30
 Elena Konstantinova 
 Elena Konstantinova 
13:00−16:00
 富安亮子
 谷口哲至

お知らせ(1):
富安亮子氏には、研究科重点プロジェクトの講演会として7日の16:30から 「格子とその結晶学への応用」というタイトルの講演をお願いしております (ポスターはこちら)。 是非、勉強会とあわせてご参加下さい。
お知らせ(2):
3月6日(月)14:20から、同じ研究科重点プロジェクトの講演会として
 講師:林 直樹 (大阪大学大学院工学研究科)
 タイトル:代数的グラフ理論に基づく マルチエージェントシステムの制御と分散最適化
 講師:木村 元 (芝浦工業大学システム理工学部)
 タイトル:一般確率論上の情報理論について
が開催されますので、是非、勉強会とあわせてご参加下さい。 詳細はこちらでご確認下さい。

開催の主旨:
大学院生や若手研究者の今後の研究課題の探索を主な目的としたチュートリアル形式の講義からなる勉強会を開催する。 代数的組合せ論から幾つかのテーマを決めて、 講師としてその専門家を招へいし、 各講師に2、3時間程度の講義をして貰う。 その内容は、 大学院生などの今後の研究課題の探索を主な目的としているが、 大学院生らに限らずに研究者の参加も意識してそれぞれの最先端の研究の紹介までたどりつくようにする。

講義概要:
富安亮子: 前半は格子を正定値対称行列(二次形式)でパラメトライズする方法である格子基底簡約の様々な方法について、Voronoiの方法(第1簡約(perfect form)と第2簡約(L-typeとその亜種のC-type))あたりを中心に説明し、その群論への応用を述べる。時間があれば、整数論入門として、二次形式の表現に関する話にも少し触れる。
谷口哲至: ライングラフの最小固有値が −2 以上であることは良く知られている。これにより、最小固有値によるグラフの階層構造を知ろうという問題が自然と生じるのだが、(良く知られている)ライングラフの構成法では最小固有値が −2 よりも小さいグラフを構成する事ができない。しかし、Woo氏 と Neumaier氏によって(ホフマングラフによる)ライングラフの一般化が成され、 最小固有値によるグラフの階層構造を調べることが出来るようになった。 今回、ホフマングラフについての基礎、そしてこれまでの研究成果と現在考えている問題について話をしたい。
Elena Konstantinova: Recent activity initialized by a conjecture by A. Abdollahi and E. Vatandoost (2009) on integrality of the spectrum of Star graphs will be presented. Spectral properties of these graphs including eigenvalues and their multiplicities, eigenfunctions and their minimal supports will be shown along with methods and approaches, in particular, based on the standard Young tableaux. Some other structural properties of these graphs will be also considered due to spectral properties. Open questions will be discussed.

第2回代数的組合せ論「仙台勉強会」は東北大学・大学院情報科学研究科 による支援を受けております。

★更新記録
2017年2月15日:
主催、共催を追加、お知らせを更新
2017年2月14日:
印刷用のプログラムを追加
2017年2月13日:
谷口哲至氏のタイトルの変更と講義概要の記載
2017年2月9日:
Konstantinova 氏のタイトルの確定と講義概要の記載
2016年12月23日:
時間割を追加
2016年12月15日:
講師(谷口氏)を追加
2016年12月13日:
講師(富安氏、Konstantinova 氏)、 講義概要(富安氏)、お知らせを記載
2016年9月20日:
このページの立ち上げおよび主旨の記載