研究センター

情報数理談話会 & 集中講義

>>当教室へのアクセスはこちらをご覧ください。

情報数理談話会

→ 過去の情報数理談話会

集中講義

情報基礎数理学特選 詳細(PDFファイル)

日時 2018年9月10日㈪~13日㈭
場所 東北大学 大学院情報科学研究科 (青葉山キャンパス)
情報科学研究科棟 6階小講義室
講師 千吉良 直紀 氏 (熊本大学大学院先端科学研究部 准教授)
概要 有限単純群のうち特に26個の散在型と呼ばれる単純群はそれぞれの群で固有の興味深い性質がある。群の性質を調べる際、その群が作用するグラフ、符号、格子、代数などさまざまな対象が現れる。本講義では、散在型を含めた有限単純群について、出来る限り多くの単純群の構成方法および単純群に関係する組合せ構造等の対象について学ぶ。また、分類定理の概要についても大まかに触れる。

システム情報数理学特選 詳細(PDFファイル)

日時 2018年10月22日㈪~26日㈮
場所 東北大学 大学院情報科学研究科 (青葉山キャンパス)
情報科学研究科棟 6階小講義室
講師 今井 淳 氏 (千葉大学大学院理学研究科 教授)
概要 多様体上の距離を用いた発散積分の正則化を通して得られる量による、大域幾何・幾何学的最適問題がテーマである。実例での計算・理解を達成目標とする。結び目のエネルギーとは、荷電した結び目の静電エネルギーの一般化で、各結び目型の「最良の形」を定義するために導入された。その後、メビウス幾何学、および解析(関数空間、ポテンシャル論、偏微分方程式、超関数論など)の手法を用いた研究へと広がった。数値実験も行われている。念頭にある問題意識は、多様体の大域幾何、最適問題である。授業では、これら関連する話題を解説する。

→ 過去の集中講義


ページの先頭へ戻る
Copyright (c) Division of Mathematics. Graduate School of Information Sciences. Tohoku University. All Rights Reserved,