数学教室のご案内

博士課程(前期2年・後期3年)の紹介

博士課程 (前期2年・後期3年) に入学すると

  • 数学とその応用を国際レベルで研究
  • 数学専修免許を取得可能
  • バックグラウンドの異なる仲間と交流
  • 基礎からしっかり指導
  • 緑豊かなキャンパスで快適な学習環境


本数学教室は、理学部の数学科出身者に限らず、理学部の他学科、工学部、教育学部、経済学部など様々な学科を卒業した学生、社会人や外国人留学生を積極的に受け入れ、基礎からの指導をしっかり行っています。希望者は数学専修免許を取得することもできます。

数学の好きな人、コンピュータに強い人、物理に強い人、数学の応用に興味のある人など、いろんな人が出入りしています。一般入試では、多様な受験生に対応できるように、数学の各分野から基本的な問題が出題されます。

数学教室に所属する教員及び研究員は、情報科学研究科「純粋・応用数学研究センター」の構成員です。同センターでは多彩な研究集会や談話会、研究セミナー、サマースクールが開催されており、多くの海外からの研究訪問があります。そのような機会も活用して、数学教室の学生には、最先端の研究に触れながら成長するための経験が積極的に提供されています。

多くの仲間とともに学ぶことで、大きな楽しみや喜びを分かち合うことができます。
本数学教室は先進の研究環境で勉学をサポートします。

※例年5月中旬に「数学教室 見学・大学院入試説明会」を開催しています。事前登録は不要ですので、お気軽にご参加下さい。

主な研究内容

  • 代数的グラフ理論、符号理論、代数的組合せ論、組合せデザイン理論、頂点作用素代数、有限群論
  • 幾何学的函数論、リーマン面、タイヒミュラー空間、擬等角写像、複素力学系
  • 結び目理論、3次元多様体論、量子位相幾何学、スペクトル幾何学、比較幾何学、距離空間の埋め込み
  • 数理生物学、生物数学、数理モデリング、応用確率過程
  • 古典確率論、量子確率論、無限次元確率解析、複雑ネットワーク、配列の情報解析、量子ウォーク
  • 偏微分方程式論、解の幾何学的性質、拡散方程式、逆問題の視点、シュレディンガー方程式、確率偏微分方程式、数値解析

などの分野で数学を深め、さらに幅広い応用をめざしています。

数学関係の主な専門科目

情報科学研究科では、数学教室の教員が自身の研究分野に関する講義を行う「情報基礎数理学I〜IV」「システム情報数理学I〜III」* に加え、純粋数学・応用数学に関係する豊富な専門科目を受講することができます。以下はその一例です:

離散数学 確率モデル論 情報数学基礎演習 アルゴリズム論 情報システム評価学 コンピュータビジョン 応用微分方程式論 数値解析学I 物理フラクチュオマティクス論 ゲーム理論 情報セキュリティ論 計算数理科学 複雑系統計科学

これらは情報科学研究科に設置された「情報数学コース」の指定科目の一部です。指定科目群から所定の単位を修得した学生には「コース修了証」が授与されます。

*「情報基礎数理学IIa, IIb」のようにさらに細分される科目もあります。

修了生の主な就職先

数学的思考や専門知識を活かした多彩な分野で活躍しています。

企業等
大和総研 富士通システムソリューションズ バーズ情報科学研究所 日本総合研究所 三菱UFJ信託銀行 フューチャーアーキテクト 東京コンピューターサービス NTTデータ アビスト キーウェアソリューションズ 鉄道総合技術研究所 ソフトハウス 住商情報システム 西日本電信電話 富士通東北システムズ 三共製作所 東レ 日本興亜損害保険 ジーダット ラックホールディングス 住友生命保険相互会社 全国共済農業協同協合連合会 JR東日本情報システム りそなホールディングス 厚生労働省 ヤフー トヨタ自動車 シティグループ証券 タカタ JPビジネスサービス など
高等学校教諭
宮城県 秋田県 岩手県 福島県 神奈川県 北海道 栃木県 山形電波工業高等学校 聖ウルスラ学院 など
中学校教諭
名古屋市
大学教員*
信州大学准教授 福島工業高等専門学校准教授 山口大学講師 愛知教育大学講師 島根大学講師 山梨英和大学助教 など

*博士後期課程修了生

大学院生の出身

専門を問わず、幅広い学科から、企業や高校など社会人の方も積極的に受け入れています。

博士前期課程
東北大学理学部 宮城教育大学教育学部 東北学院大学教養学部 宮城工業高等専門学校建築・情報デザイン学専攻 山形大学理学部 山形大学工学部 弘前大学理工学部 福島大学人文社会学群 東京大学理学部 お茶の水女子大学理学部 東京理科大学理学部 東京理科大学経営学部 早稲田大学教育学部 津田塾大学学芸学部 首都大学東京都市教養学部 創価大学工学部 横浜市立大学理学部 千葉大学理学部 埼玉大学理学部 信州大学理学部 信州大学工学部 新潟大学理学部 金沢大学理学部 名城大学理工学部 大阪府立大学工学部 神戸大学理学部 バンドン工科大学 ボストン大学 国立忠北大学 上海金融学院 渤海大学 東華大学 など
博士後期課程
東北大学大学院情報科学研究科 東北大学大学院理学研究科 東京理科大学大学院理学研究科 大阪大学大学院理学研究科 京都大学大学院理学研究科 広島大学大学院理学研究科 九州大学大学院数理学府 放送大学大学院総合文化プログラム バンドン工科大学 フィリピン大学ディリマン校 デ・ラ・サール大学 長沙理工大学 中国海洋大学 西江大学校 ヴュルツブルグ大学 ユルドゥズ工科大学 など

大学院生数 (2017年度第1学期)

・博士前期課程 1年: 9名 (うち女性2名、留学生2名)
2年: 7名 (うち女性2名、留学生2名)
・博士後期課程 1年: 3名 (うち留学生1名)
2年: 7名 (うち女性1名、留学生3名)
3年: 3名 (うち女性1名、留学生1名)

ページの先頭へ戻る
Copyright (c) Division of Mathematics. Graduate School of Information Sciences. Tohoku University. All Rights Reserved,